キャッシングもできるイオンカードの口コミ

イオンカードの良い所はこのカードを使ってショッピングもできるだけでなく、キャッシングを利用する事も出来ます。

なのでこのカード一枚あれば急にお金が必要になってもお金を借りることができますし、その後買い物をすることもできます。私はショッピングで買いすぎてしまうことが多いので、イオンカードにはとても助けられています。

またイオンカードは海外でもキャッシングを利用できるので海外のATMでお金を下ろす事もできます。

海外旅行でお金が必要になった時にとても便利だと思います。もちろん現地の通貨でお金を下ろせます。

私がイオンカードを利用している理由に1枚のカードでキャッシングから買い物までを網羅していることが大きな理由です。

三菱東京UFJ銀行などの審査

銀行というのは消費者金融とは異なって、審査が厳しいことでも有名で難易度としては一番高くなっています

。これも借り入れる金額によって、審査が変わってくるのですが、より高い額のお金を借り入れる際には、審査の基準も高くなっていきます。

しかし、普通に働いていて収入があれば、審査に通らないということはなくて、パート、アルバイトであっても、審査に通ることもあります。

これは利用額に制限があり、それほど多くの金額を借り入れることはできないのですが、収入があれば、主婦や学生であっても、例えば三菱東京UFJ銀行カードローンが利用できるようになっています。

パートやアルバイトをして、しっかりとした収入があるから借り入れが可能になっているのですが、まずは、銀行ローンを利用する場合のポイントとしては、しっかりとした収入があるということを覚えておくといいようです。

こうしたポイントをしっかりと押さえておけば三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に落ちるということもないので、是非、しっかりとした状態で審査を受けるようにしたいものです。

 

 

 

二度目のアコムでキャッシング

今日、飼っている犬の具合が悪くなってしまって、動物病院に連れて行きました。動物病院に連れて行って、何とか回復したのですが、治療費が思った以上にかかってしまいました。

こんなにお金がかかるものとは思ってもいませんでした。

お給料日まではまだ日にちがありましたし、困ってしまってアコムでキャッシングをすることにしました。

アコムでキャッシングをしたのは2回目でした。

1回目は、この犬をペットショップで買った時でした。

犬を飼うのにはけっこうお金がかかるんだと改めて思いました。

2回目のアコムでキャッシングも無事にできて、お給料日までの生活費も何とかなって、とても助かりました。

また困ったときには、アコムを利用したいと思っています。

レイクの融資ってどんな融資?

レイクの融資は、申込んだその日に借入可能なキャッシングとなります。

レイクは新生銀行グループの消費者金融業者で、非常にスピーディーな融資を実現しています。

また「初めての利用なら30日間無利息」で利用出来るキャッシングなので「30日間分の利息なし」で利用出来るキャッシングとなります。

審査も早くて融資も早いキャッシングを提供しているのがレイクのキャッシングとなります。
レイクは、紹介するように無利息期間を設けた融資商品を提供しております。

ただしその無利息融資は「初めての方」限定の無利息キャッシングとなりますが、レイクの融資は「契約日の翌日から30日間無利息」で借入出来るキャッシングとなりますので、仮に20万円の融資枠を設定されて「18.0%」の金利設定になると通常2900程の利息がかかりますので、その金利分が1ヶ月お得に利用出来る融資商品となります。

つまり、初回1ヶ月分の借入に伴う返済は、利息分を入れない返済額で借入可能な融資商品となるため非常にお得に借入出来る融資商品となります。
通常は「金利+返済額(元金)」となりますが、1ヶ月分の利息が得できる「元金返済だけ」の便利な融資という事なのです。

本来融資は、借入れに伴い返済は元金と利息分が入ります。

そのため先程の例で計算すると20万円の借入れに対する最低返済額が1万円の場合は「プラス利息」となります。

しかし、レイクの返済にはその利息分を加算せず1ヶ月間は返済が出来るものとなりますので他融資商品よりも30日分の利息がお得に利用できます。
そもそもレイクをはじめとする消費者金融業者の融資は、銀行系融資よりも若干金利が高目です。

ほとんどが融資返済に伴い最高金利「18.0%」で設定されるため、銀行融資の「15.0%」程の融資商品の方が魅力を感じますし、負担なく利用出来るように思えます。

ですが、レイクをはじめとする消費者金融業者の融資はこうした「無利息期間」を設けて金利部分を少しでも軽減させられる融資商品を提供しているので非常に借入に際しても負担なく利用出来るのです。

家族に知られることなく申し込むカードローン方法

カードローンを利用したいと思っているけど、家族に知られるとマズいという人はいるはずです。

結婚して家族のいる人なら、本来は家族に相談をして考えるのがベストですが、家族に内緒で利用したいという人はたくさんいます。

家族に知られないように利用したいというのは、専業主婦の人に多いようです。これは、遊びに使うためなどではなく、家計のやりくりで不足することもあります。家計のやりくりといっても、夫には知られたくないと思う人は多いですよね。

しかし、2010年の貸金業法の改正で総量規制が施行され、年収の3分の1までしか借りられなくなっただけでなく、専業主婦の場合は夫の年収によって借入額が決まることになり、申し込みをするにも夫の同意書が必要になりました。

そのため、総量規制の対象になっているカードローンに申し込むことは、夫に知られたくない主婦の方には難しいでしょう。総量規制の対象ではない銀行のカードローンに申し込むことになります。

今ではインターネットから申し込めるカードローンが多いですから、家族に知られることなく申し込むことは簡単にできるでしょう。金融会社によっては、申し込みの際に家族がお金を借りることを知っているかを確認するところもありますので、家族が知らないという場合は電話連絡の際に会社名を名乗らないようにしてくれたり、利用明細書を送らないとか希望の住所へ送るなどの配慮をしてもらえます。

ただし、このような配慮をしてもらえるのは、きちんと返済していることが前提です。返済が滞るようなことになれば、夫に連絡が入るようなことになりますから、十分に注意が必要です。

もちろん、夫側の男性が奥さんに内緒でカードローンを利用するときも同じです。男性の場合は、仕事に出ている間に届く郵便物を届かないようにしてもらうなどの配慮はしてもらいたいですね。返済はきちんとしておき、明細は送られないようにしてもらうとよいでしょう。